労働法 関連 用語集(※随時、追加中)

労働法関連 用語集

・あ行

NPO法人(えぬぴーおーほうじん)…日本の特定非営利活動促進法に基づいて特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、同法の定めるところにより設立された法人である。

・か行

官製春闘(かんせいしゅんとう)…春闘の労使間交渉に政府が介入すること。
コンプライアンス(こんぷらいあんす)…企業などが、法令や規則をよく守ること。法令遵守。
ガバナンス(がばなんす)…統治。支配。管理。また、そのための機構や方法をいう。
コーポレート・ガバナンス(こーぽれーと・がばなんす)…企業統治、または企業の意思決定に対して影響を及ぼす体制等を指す。あるいは、企業が社会や個人のために、どのようにあるべきかを示す考え方を言う。

・さ行

春 闘(しゅんとう)…「春季闘争」の略。労働組合が毎年春に行う、賃上げ要求を中心とする闘争。
事 業(じぎょう)…生産・営利などの一定の目的を持って、継続的に組織・会社・商店などを経営する仕事。
最低基準(さいていきじゅん)…社会福祉施設における設備や人員配置、運営に関する内容と基準を定めた規定。

・た行

賃 金(ちんぎん)…労働したことに対し日給・月給等の形で労働者が受けとる報酬(お金)のこと。
出来高払制(できだかばらいせい)…販売した金額や製造した物の量などの成果に応じて、賃金の額を決定する制度。

・な行

・は行

ブ ル(ぶる)…企業の賃金表(賃金テーブル)全体を底上げすること。ベースアップの略。⇔ベア
ベ ア(べあ)…企業の賃金表(賃金テーブル)下げ相場。また、下げ相場であると読んで弱気で臨むこと。熊の攻撃が腕を振り下ろす動作であることによるたとえ。⇔ブル

・ま行

マッチングサービス(まっちんぐさーびす)…人材募集や取引先開拓などで最適な引き合わせを行うこと。また、それを行う業者。
メーデー(めーでー)…毎年5月1日に行われる国際的な労働者の祭典。
メディアリテラシー(めでぃありてらしー)…インターネットやテレビ、新聞などのメディアを使いこなし、メディアの伝える情報を理解する能力。また、メディアからの情報を見きわめる能力のこと。

・や行

・ら行

リストラハラスメント(りすとらはらすめんと)…リストラ対象者に対するいやがらせのこと。パワーハラスメントの一種として認識されている。略してリスハラ。
労 使(ろうし)…労働者と使用者。
労働基準法(ろうどうきじゅんほう)…職場における様々なルールを定めたもので、労働条件に関する“最低基準”を規定している法律。“労基法”と略されることもある。
労働組合法(ろうどうくみあいほう)…使用者に対して、一人ひとりでは弱い立場にある労働者が集まって団結し、労働組合をつくることによって団結力をもって使用者と対等の立場に立ち、労働条件の維持・向上のために団体交渉や団体行動などの活動を行う権利を守ることを目的とした法律。“労組法”と略されることもある。
労働関係調整法(ろうどうかんけいちょうせいほう)…労使関係の公正な調整をはかり、ストライキなどの労働争議を予防したり速やかに解決したりすることを目的とする法律。

・わ行

更新日:

Copyright© 労働ニュースとブラック企業体験談 , 2019 All Rights Reserved.