【平成最後】造幣局 桜の通り抜けが大混雑!貨幣セットは毎日完売!

更新日:

お天気が良いので、雨が降らない内に…と木曜日、大阪 造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

できれば、先日テレビで見た桜の通り抜け貨幣セットもゲットしたいなぁ~と思っていたのですが、15時くらいに到着したので貨幣セットは完売…

そんなに人気があると思っていなかったので、係員さんに購入の現実を聞いてみました。

大混雑の理由は、桜の通り抜け貨幣セット?

よしこchan
桜の通り抜け貨幣セットは、何時頃完売したのですか?
11時頃に完売しました
朝早くからたくさんの人が並んでおられますからね…
今年は特に人が多くて…平成最後だからですかね?
男性

そういえば私も、大阪に住んでいながら造幣局の桜の通り抜けに足を運んだことがありませんでした。

そうです!私も平成最後という言葉に知らない内に踊らされていたのでした。

私のような人が少なからず他にもいらっしゃるハズで…それが例年にも増して混雑している理由の一つだと思います。

例年はここまでの混雑は見られなかったと係員の方がおっしゃっていたので、これはまさしく【平成最後】というキーワードの魔法だと思います。

貨幣セットをゲットする為にリベンジ!

係員さんに教えてもらった情報をもとに、次の日に再度造幣局に向かいました。

造幣局最寄りの天満橋駅の改札を出ると、もうそこからさくらまつり気分。

平日で10時開門だったので、なるべく早く…と思いましたが、造幣局に到着したのは8時50分頃。

もうすでに1,000人くらいの人の列

あまりの人の多さに「本当に買えるの?」という不安の元にひとまず列に並びました。

待つこと約30分。

何やら列が動き出しました。

門の端にある小さな門(?)から、 貨幣購入希望者のみ列をなしたまま入場。

列をみるたび、一体何人が並んでいるの?という疑問でいっぱい。

結局、販売は10時から始まり、列が動きはじめました。

でも、なかなか進まず…

段々と列は進みました。

大体100人進むのに、5~10分くらいかかっていたような気がします。

貨幣セットには、プルーフ貨幣セットもあるのですが、そちらは1日限定100セットで、早くから並んでいるほぼ全員の方が買われているとのことで、当然私は買えませんでした。

最終的に貨幣セットを買えたのは11時40分くらい。

約3時間並んだことになります。

いやぁ~、ちょっと疲れました…(笑)。

造幣局 : 桜の通り抜け(大阪)

上記の完売時間は、並んだ人が購入した完売時間です。

行かれる方は、ご注意を…。

貨幣セットの経済効果

貨幣セットは、1セット1900円。

桜の通り抜け2019プルーフ貨幣セットは、1セット13,371円です。

桜の通り抜け2019の開催期間は、4月9日(火)~4月15日(月)まで。

貨幣セットは、平日1日5,000セット(土日は7,000セットらしい)。

プルーフ貨幣セットは、1日100セット。

…とのことなので、単純に計算して

1,900×25,000セット+1,900×14,000セット=74,100,000

13,371×700セット=9,359,700

トータルで83,459,700円!

貨幣セットの他にも桜茶などのおみやげも良く売れていました。

出口付近にも、貨幣ショップがあり、他のコインも販売されているので、この1週間だけでスゴイ売上だと思います。

通り抜けと並行した川沿いの路には露店もたくさん出店されているので、経済効果は抜群ですね。

まぁ、下世話なお話ですけど…(笑)

貨幣セットの中身はこんな感じ

きれいな桜もたくさん見れて、貨幣セットもゲットできたので、なんだか晴れ晴れとした気分になりました。

…ということで、造幣局 桜の通り抜け2019に行って、

日本っていいなぁ~

としみじみ思った2019 平成最後の春でした。

Copyright© 労働ニュースとブラック企業体験談 , 2019 All Rights Reserved.